年だからとあきらめないで、様々なスキンケア製品を利用して、攻撃的なアンチエイジングを行っていこうと思う。

スキンケアのコツとテクニック
スキンケアのコツとテクニック

アンチエイジングのスキンケア

スキンケアのコツとテクニック
肌の衰えが気になり始めたのは、30代の半ばになった頃です。なんだか、肌が紙のようにパサパサして水分がなくなったような、乾いた感じになりました。今までのスキンケアだけでは、なんだか物足りないように感じ始めました。肌の状態というのは、良いときはさして何とも思わないものですが、悪くなると、触れたらすぐに感じ取ることができます。肌に潤いが保てなくなってしまい、目の周りなどもカサカサして、細かい皺が目につくようになり、アンチエイジングを意識したスキンケアにしなければならないと思いました。私の肌は、皮脂を分泌しやすいオイリー肌なので、今まではあまりしっとり系のスキンケア製品を使ったことがありませんでした。けれど、これからは潤いを保てるように、しっとり系の製品を使うことにしました。

また、アンチエイジングに効果があると言われている、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されたクリームなどを寝る前にたっぷりと塗るようにしています。クリームを塗るようになってからは、朝起きた時、肌がふっくらするようになりました。紙のようにカサカサとした感触はなくなりました。状態の悪い肌でも、きちんとスキンケアすれば改善されるのだという自信がもてたので、他にも良い製品はないかと色々調べている所です。また、化粧品を使ったスキンケアだけでなく、体の中からも改善していこうと思い、アンチエイジングの効果のあると言われているプラセンタのサプリメントを取っています。飲み始めてまだ日は浅いですが、つやのある肌になってきた気がしています。

若さは日に日に失われていくものですが、失われていくままにしておくのと、少しでもそれを食い止めようと努力するのとでは、進行の度合いが変わっていくと思います。私は、もう年なのだからとあきらめないで、様々なスキンケア製品やサプリメントをうまく組み合わせて、攻撃的にアンチエイジングを行っていこうと思っています。

関連記事・情報

Copyright (C)2014スキンケアのコツとテクニック.All rights reserved.